長府ひなまつり2016/02/07 22:12

わが町の事ながら全く知らなかったんですが、下関市長府で三年前くらいからひなまつりイベントを開催しているらしく、美術館に行ったついでに長府庭園(http://s-kanrikousha.com/teientop.html)と毛利邸(http://s-kanrikousha.com/mouriteitop.html)におひな様と吊るし飾りを見に行きました。長府庭園も毛利邸も四十数年この地に住んでいて初めて行きましたよ…余りにも身近だと案外行かないもんですねえ。

ひなまつりイベント自体は3月まであるようですが、吊るし飾りは今日までだったそうで、良いタイミングでした。

長府庭園梅


長府庭園
長府庭園

長府庭園蔵のひな飾り
上のひな飾りはこの蔵ギャラリーの中にあります。
長府庭園蔵

以下は書院内。ひな人形や下げ飾りはそれほど古いものではありませんが、やはり可愛いものは皆好きらしく、昨日も沢山人がやって来たとか(スタッフの女性がそういってらしたらしい:相方談)。
長府庭園書院ひな飾り

左方向の青い光は照明ではなく、外からの光です…写真の腕が酷いだけです。
長府庭園書院下げ飾り

おそらく初参りで使われたであろう小さい着物たち。
長府庭園下げ飾り2

長府庭園下げ飾り3

長府庭園廊下下げ飾り

こちらは長府観光会館のふぐ雛
長府観光会館ふぐひな

長府毛利邸
防府にも毛利邸があるので、念のため「長府」をつけます。
毛利邸

長府庭園の雛たちとおなじく、ひな人形も下げ飾りもごく最近の物だと思われますが、およそ自分の家には縁がなかったので大変雅な気分になります。

毛利邸ひな飾り

毛利邸下げ飾り

おそらく毛利家の姫君着用の打掛。
毛利邸うちかけ

毛利邸ひな人形

毛利邸ひな飾り

大内雛。実は現物を見るのは初めてだったりする…四十数年この地(以下略)
大内雛

他にもまだたくさん写真がありますが、とりあえずこのくらいで。

毛利邸の辺りには神功皇后の宮殿があったという話もあるので、何か面白い物が無いかと庭園を少し歩いてみたけれど、それをやるにはちょっと寒かったですね…もう少し暖かくなってからまた来ます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kalavinka.asablo.jp/blog/2016/02/07/8010896/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。