謹賀新年メメントモリ2018/01/02 22:04

あけましておめでとうございます。
更新しようとログインしたら、2017年の記事は新年の挨拶だけだったので自分でも驚いとります。

同人活動休止の間何してたかというと

2月には名古屋
名古屋城

金の鯱

3月には宮崎
宮崎神宮

宮崎モアイ

その他花を見に行ったり展覧会に行ったりしつつ(↓画像10枚あります)
菊池公園スミレ

宇部ときわ公園藤

ジブリレイアウト展

赤坂離宮ライトアップ

マーベル展

忌宮神社数方庭

長府庭園ハス

プリティプリント

宇部ときわ公園ビエンナーレ

あるあるCITY竹宮恵子展

大体一ヶ月に2〜4回映画館に通い旧作をレンタルで観て(MCU映画履修完了したわ)、6月から埃と汚れとカビとガラクタと趣味の物が渾然一体となっていた自分の生活圏の掃除を休み休みやってました。


さて、ここから辛気くさい話に入ります。


私には子供の頃から、ある精神的にヤバい案件を抱えていて、

具体的には寝入りかけた時に「私はいずれ死ぬんだ死んだらどうなるんだ全く無になるのか私が無くなるのか怖い怖い!!」って思考がいきなり湧いて悲鳴を上げながら飛び起きるんですよ。幼少時から今に至るまで何度もそれが起きて、時には家の者に見られて「何か取り憑かれてるんじゃないか」って言われたほどです。でもあくまでも「寝入りかけた時」だけで、飛び起きたあとは冷静になって一晩寝たら忘れる、というのがいつものパターン。ちなみに、“それ”が起きる条件は今に至っても全く思い当たりません。

そして今年の10月のある日。“それ”がはっきり目が覚めてる時に起こって。悲鳴を上げないようにするのが精一杯の凄まじいパニック状態。しかも数日間続き、恐怖で夜眠れなくてずっとネットやっていたりして睡眠不足MAX。いやもう大変だった…。

既に前年(2016年)あたりから、映画を観ても写真を撮っても「死んだらもう見る事ができないんだよな」みたいなことがずっと脳内のどこかによぎって、なんとなく寂しくなることが増えていたんですけども。
それがどんどん落ちるとこまで落ちて行って10月のパニック状態に至り、生活や体調に支障も出て、「死んだらもう見る事ができないんだよな」どころか、何処に行っても「みんな何故そんなに楽しそうなんだいずれ死ぬのに」「どうせ死ぬのに一生懸命なにかやっても仕方ないじゃないか」としか考えられなくなり、ついに「死ぬの怖いからもうとっとと死んだ方がいいんじゃないか」に行き着いて、「あっなんかヤバい」「心療内科行こう」になった訳です。

そして似たような症例を調べたら「タナトフォビア」なる言葉を発見。

詳細はググって頂くとして、「突然悲鳴を上げながら飛び起きる」人が自分以外にも結構居て私だけがおかしいんじゃないんだ(あと、この異常な状態に名前がついてんだ)と多少肩の力が脱けました。

病院にかかる前に落ち着いた(瞑想が案外効いた)ので結局通院はしていませんが、完全に解決してなくて、まだ時々寂寥感が湧いてきます。本当に限界が来たら病院にかかる事も念頭に置きつつ、現在は恐怖症に関わる脳内ホルモン、哲学、スピリチュアル、宗教そして内外有名無名問わず人様の死生観まで、ネットや書籍で探してむさぼるように読んでる所です。死生観を見つけるには私は歳を取り過ぎてる気もしますが、晩年を「死ぬの怖い」とか思いながら生活するのは厳し過ぎますからね。

(とはいえこの辺りを追求するとだいたいみんな「死んだあとの事なんかわからないんだから今は今の事を一生懸命考えろ」に行きついてるし、真理なんですよ…)

追記1:恐怖に苛まれながらもTwitterのいいね欄を見たら萌えの収集は怠ってなかったのでコレだからオタクはと自分でも思った(12月の初旬辺りはログインする気にもなれないほど底に沈んでたけども)
追記2:あと、部屋の掃除は完了してません。あともう少しなんだけどな!

長府ひなまつり2016/02/07 22:12

わが町の事ながら全く知らなかったんですが、下関市長府で三年前くらいからひなまつりイベントを開催しているらしく、美術館に行ったついでに長府庭園(http://s-kanrikousha.com/teientop.html)と毛利邸(http://s-kanrikousha.com/mouriteitop.html)におひな様と吊るし飾りを見に行きました。長府庭園も毛利邸も四十数年この地に住んでいて初めて行きましたよ…余りにも身近だと案外行かないもんですねえ。

ひなまつりイベント自体は3月まであるようですが、吊るし飾りは今日までだったそうで、良いタイミングでした。

長府庭園梅


長府庭園
長府庭園

長府庭園蔵のひな飾り
上のひな飾りはこの蔵ギャラリーの中にあります。
長府庭園蔵

以下は書院内。ひな人形や下げ飾りはそれほど古いものではありませんが、やはり可愛いものは皆好きらしく、昨日も沢山人がやって来たとか(スタッフの女性がそういってらしたらしい:相方談)。
長府庭園書院ひな飾り

左方向の青い光は照明ではなく、外からの光です…写真の腕が酷いだけです。
長府庭園書院下げ飾り

おそらく初参りで使われたであろう小さい着物たち。
長府庭園下げ飾り2

長府庭園下げ飾り3

長府庭園廊下下げ飾り

こちらは長府観光会館のふぐ雛
長府観光会館ふぐひな

長府毛利邸
防府にも毛利邸があるので、念のため「長府」をつけます。
毛利邸

長府庭園の雛たちとおなじく、ひな人形も下げ飾りもごく最近の物だと思われますが、およそ自分の家には縁がなかったので大変雅な気分になります。

毛利邸ひな飾り

毛利邸下げ飾り

おそらく毛利家の姫君着用の打掛。
毛利邸うちかけ

毛利邸ひな人形

毛利邸ひな飾り

大内雛。実は現物を見るのは初めてだったりする…四十数年この地(以下略)
大内雛

他にもまだたくさん写真がありますが、とりあえずこのくらいで。

毛利邸の辺りには神功皇后の宮殿があったという話もあるので、何か面白い物が無いかと庭園を少し歩いてみたけれど、それをやるにはちょっと寒かったですね…もう少し暖かくなってからまた来ます。

九博「美の国 日本」2015/11/02 00:47

10月30日に、九州国立博物館で開催されている「美の国 日本」に行ってきました。
ポストカード

正倉院宝物が展示される時期だし、絶対混雑すると思って私にしては早めに家を出たのですが、結局2時間近い駐車場への待機となりました。
九博は公共交通機関でのアクセスに若干の問題がある(最寄り駅から少々歩く・雨が降ると詰む)ので、どうしても車利用になるのですがどうにかならないもんでしょうか。「明日はもっと凄いんだよ…」とぼそっとつぶやいた警備員氏二人が少々気の毒でした。お疲れさまです…。

私の最大の目的は「遮光器土偶」と「埴輪 踊る人々」だったので、このふたつを見た時点で満足し、大変な混雑だった事もありもう出ようかな?などと考えたのですが、生来の貧乏性もあってなんとか全て観覧完了。

韓国の国宝「金製冠飾」が見事だったので、向かいに展示してある「甲冑」に目を向ける人はあまり居ませんでしたが、神功皇后やその時代の古代日本にこだわる身としてじっくり観察しました。首の周りにもちゃんと防具があったんですね。見る限りただの“金属の輪っか”なので、装着すると苦しそうな気がします。

前期の展示のみですが、密教関係の書籍にはだいたい掲載されている東京国立博物館所蔵の「孔雀明王像」と仁和寺の「孔雀明王像」を目に出来て感激もひとしおです。そのすぐ側に「三鈷柄剣」が展示されていて、「孔雀王」を愛読した厨二にはたまらん光景。素晴らしい。

正倉院宝物の「螺鈿紫檀五絃琵琶」にはガラスケースの間近で見ようと大行列が出来ていましたが、私はケースからちょっと離れた所から眺めるに留めました。写真で見るよりずっと美しかったので、現物を見る意味は絶対あるなと感じた一品です。

今回は軽く言うと、「九州国立博物館オープン10周年記念日本の名品を集めてみましたよ!」という展示会だと思いますが、教科書や資料で見たものを、実際に見る事が叶って大変有意義でした。土偶や埴輪は小学生の頃からの憧れだったのでなおさらです。

しかし今回思ったのですが、混雑でじっくり観察できないのはあまり面白くないですね。今後、可能なら平日に有休を取って来る事を検討した方が良さそうです。

歯が欠けた件2015/10/27 00:31

三日前に欠けた歯を抜いてきました〜〜〜。
いやー痛かった〜〜〜〜〜><

以前からいまいちコンディションの悪い歯があったんですが、その歯に何らかの固い物質(おそらく日が経って固くなった白米)がうまいぐあいに影響して、バキッと行ってしまったようです。

いやもうホント、今思い出すだけで嫌〜な気分になる音でした。
「バキッ!!!」って。
気持ちよいくらいまっぷたつに割れる音でした
実際は気持ちよいどころか激痛でしたけど。
そういえば骨が折れるときと同じ音がしましたね…(顔面蒼白)

日曜日はだましだまし固形物を少し食べてましたが、今日は液体しか飲めませんでした。食欲は普通にあったので、痛みと空腹の相乗効果でダメージ倍増。
まともに咀嚼できる幸せを文字通り噛み締めました…もぐもぐ…

犬歯の奥隣なので歯抜け状態でほっとく訳にも行かず、歯を抜いた場所の歯茎が安定した所で差し歯を作るそうです。先日やっと親知らずの治療が終わったばかりだったんですが、まあ仕方ありません。

歳取ると痛む所が増えてイヤなもんですなあ。まったく。

近況1510252015/10/26 00:19

ポケットピカチュウ永眠のショックが大きかった訳ではないのですが、気がつけば10月も終わりですってよ!!あと一週間でコミケの当落通知ではないですか。なんてこった。

前回の更新からの出来事というと
・体調不良
・艦隊これくしょん開始
・夏コミ
・THE SOUND OF TIGER & BUNNY ライヴビューイング
・TIGER & BUNNYハリウッド進出決定で歓喜と不安
てなところですかしら。

■体調不良の方は睡眠不足、栄養の偏り、運動不足と思い当たるフシがありまくりなんですが、以前からの歯の不調が親知らず抜歯で解消したと思ったのに実際は解消せず、その原因の歯がどうも根っこから欠けたらしく今激痛に襲われております。明日歯科受診できるかどうか微妙…。食に支障を来しているので、早い所診てもらわないと正直かなりシンドイ…。
その他、仕事でミスを連発して以来(私は大変肝が小さいので)またやらかすんじゃないかという強迫観念みたいな物がついてまわってて、そのストレスがわりと内臓に来てる気がします気がするだけですが。

■6月の終わりくらいから急に思い立って「艦隊これくしょん」をやり始めました。色々凹みつつ休み休み進めて現在司令官レベル70。攻略wikiとブログを参照しながらここまで来たけど、参照したからと言ってサクサク進むはずもなく、今3-4及び4-3で足踏み中。練度や装備もさることながら、羅針盤に翻弄されているのが実情で、こればっかりはどうにもこうにも。
最初は「目指せ艦娘フルコンプ」だったのが、一部レア艦の入手は現時点では不可らしいと聞きちょっとがっかり…。とはいえまだ未入手の艦娘が沢山居るので、当座はマップをぼちぼち攻略する事になりそうです。

■今年の夏コミはいつも以上に暑かった記憶しかありません…冷房の効いた部屋で惰眠をむさぼるために上京したような状態でした…(遠い目)。

■タイバニは語りたい事が沢山あるけど、頭の中にある事を上手く形に出来なくて歯がゆいです。ハリウッド進出に関しては期待と不安が同居してて半信半疑あっちこっち。今後の前向きなニュースを望みたいです。

↓そんな感じの夏コミペーパーのカット
夏コミペーパー

ところで今夏は“私にしては”わりとアニメを見ていたので、次の記事ではその件を。