下記事の追記めいたもの2012/05/25 12:48

ウェブサイトをいじるのはけっこう面白いんですよね。スタイルシートをかじってからは編集しながら「あーでもない、こーでもない」と、少しずつ調整して、気がついたら夜中の2時とかになったりして。でも、楽しいのは楽しいけど面倒くさくて大変。時間もかかる。

私はウェブサイトを作る時、Adobe GoLive 5という古いソフトを使っていて…購入した時には最新だったのですが(当たり前)。こいつがまた、スタイルシートが普及始めて少し経った頃にリリースされたソフトって事もあるのか、プレビューモードでのスタイルシート分表示が中途半端なのです。例えば、うちのサイトはpositionでleftbar(メニュー用)とrightbox(本文用)に別けてるんですが、プレビューモードではこれが上下で表示されます。
まともに表示して調整するには、htmlファイルをブラウザで開く必要があります。作業用MacはOS9.2なのでブラウザはNetscape7ですが、幸い表示には問題ありませんでした。

作業の手順は、GoLiveである程度作ったあとソースモードにしてCSSで体裁を整えて、仕上げにブラウザで確認しつつソースに調整を加えるという感じ。つまり面倒くさい。

一時はAdobe DreamweaverをMacBookにインストールして、こっちでサイトの作業しようかと考えたんですが、そもそも Dreamweaverを使うほどのサイトじゃないし、かといってイチからHTML手打ちというのももはや出来ましぇん(特にテーブル!手打ちしてる人スゴイ)。ソースを検索、置換機能で置き換えようとしたけど、どうも思ったように行かなくて、今回の旧サイト修正がエンドレスペースト作業でもう…。

個人がウェブサイトの運営するのがどれだけ大変か、たったあの程度のサイトでしたがよくわかりました。作り始めた頃は凝りまくってたけど、画像や動画や音声なんて、写真が重要な意味を持つコンテンツだけで充分です。ウェブサイトなんてシンプルが一番ですよ奥様!

(↓この「電脳格闘記」ってタグも、打ち止めだな)

林檎機周辺近況2011/11/18 12:45

「林檎機永眠」からほぼ1年後の林檎機周辺近況。

記事にするのをすっかり忘れていましたが、結局新品のMacBookを購入しました。MacBook Proとどっちにするか迷って結局こっちにしたんですが、決め手は何だったのかよく覚えておりません。
MacBookはApple Online Storeで1月中旬に購入しました。年末に秋葉原で中古をチェックしたんですが、希望していたPowerBookG4が見つからず(サポート終了してるんじゃ当然ですが)、品揃えはMacBookPro中心。じゃあそれなら新品買った方がいいんじゃないの、となった訳です。

現在は快適に使っております。古いソフトが一部インストールできなかったけど、なんとかなってます。こっちでサイトの更新しようと計画してるので、現在制作用ソフトを物色中。

話は前後しますが、妙な踏ん切りが付いた為、年末ギリギリでiPhoneも購入しました。ついにケータイ(iPhoneは“携帯電話”ではないですが)でびゅーとなりましたが、案の定ほぼTwitter専用機と化してます。電話は会社の宴会の時の待ち合わせで使う程度。メールもSPAMばかりで、たまに同僚から来る程度。音楽データは入れてるけどiPodもまだ未使用です。予想通りの使わなさっぷりに我ながら呆れます。
小型端末として有効活用したい思いはありますが、実行に至っておりません。そこまでしてパソコンいじらんでええやん的な考えがあるのが、真剣にならない原因かもしれない。
ちなみに契約してるのはソフトバンクですが、世間で言われてるような「つながりにくさ」はほとんど感じないです。田舎に住んでるからだと思いますが。前述とおり、めったに電話しないし。

そして、やれやれ落ちついたわいと思っていたら、今度は同人誌制作機のPowerMacG4に問題が発生して現在対処中であります。
夏前からモニタ画面に横線が固まったような黒い影が出始めて、だましだまし使っていたんですが、ついに見えなくなる事の方が多くなりました。モニタの問題と思ったんで、ツレのモニタを借りて来たらば同じようになって、ああこりゃ本体だわ、さてどうする…というのが現在の状況。土日でソフトとハードのメンテナンスをして、どうなるか。
冬コミの新刊は、ツレのPowerMacG3を使える事になったのでなんとかなりそうです。

便利な物もそれなりの面倒臭さがありますな。

林檎機永眠2010/12/20 16:42

ハードディスクが完全に壊れたPowerBookG4ですが、Appleから正式にMac機の修理を任されているカスタマーサービスに問い合わせした結果、
「この機種は既にサポート終了していて、ハードディスクを含めて交換部品も無いので修理不可能」と返事を頂きました。

モトローラのCPUが入ったMacなんぞに用はないっちゅう事か、ええ!?


と一瞬文句を言いそうになりましたが(嘘)、どこかのオタクみたいに「売り切れてても売ってくれ」という無茶を言う訳にもいきません。ですが中途半端なMacユーザーの自分は、「ハードディスクさえ入れ替えれば又使える…」と思っていたので、けっこうショックを受けております。

「ハードディスクを他(Apple製品以外)の物にしてもダメでしょうか?」と聞いた所、「それで修理している所もあるかもしれませんが、うちはApple純正の部品のみで…」と、ちょっと「オススメしません」的空気な返事。ヘビーユーザーならそうやって修理してそうですけど、私にはできぬ話。

落ち込んでいても仕方ないので、考えられる選択肢をいくつか挙げてみる。
1:他社製ハードディスクで修理してくれる所を根性で探す
2:中古Macを粘り強く探す
3:最新機種購入

考えられる問題点
1 :私のような半端ユーザーには少々レベルが高いように思われます。ハード同士の相性もありますからねえ〜。
2 :これがまた、いつよさげな物を見つけられるかという気の長い話で…。ネットで買う手もありますが、中古のネット購入は気が進まんのですよ。実物を確認できないのはとっても不安です。せめて自分で動作確認したい。
3:今使ってるソフトや周辺機器が対応OKかどうかがポイント。

現実的には23か…。2 に関しては、コミケの時に秋葉原の中古Mac販売店に行って、ピンと来た物があれば抱えて(!)帰るつもりでいます。3 の問題点ソフト等の対応は、ディスクウォーリア、Painter Essentials 4、intuos2、デジカメのドライバはOK。あとはPhotoshop CS3が大丈夫なら、悩む必要は全くないんですが…。PowerBookG4購入に至ったのは「Intelの入ったMacなんぞ使えるか!!」からだったんで、感情的な物がジャマをするのです(苦笑)。

今のところネット専用機の位置なのでiPadという案も考えたんですが、ブログの更新には向かんような気がしたので、とりあえず候補からは除外しました。だいいちiPadでは、Painter Essentialsの意味が無くなってしまうし(少しでも何か描こうと思って購入したので)。

まずは年末まで(数日しかないけど)じっくり下調べすることにします。
ああ、お金がどんどん飛んで行きそうだなあ〜><

愛機復活への道:写真追記2010/09/21 11:54

下の記事「愛機復活への道」で使う予定だった写真を今更追あぷ。

とりあえず、アタクシの仕事机。
この時は修羅場直後。一段落ついたので、まだマシな状態でございます。

仕事机修羅場

初対面となった、仕事場のiMacと愛機PowerBookG4。
ターゲットディスクモードですが、9月2日12:46の状態です。
マウントしてない為、iMacの方にアイコンが出てません。

ターゲットディスクモード

愛機のキーボード左にちょっと違和感がありますが、左シフトキー外れ中。はめ方が不明なので放置したまま。キーひとつだけで修理依頼するのもなんなので、要修理になったら、ついでに直してもらうつもりでした。見た目がスタイリッシュになったのはいいけど、自力でどうにか出来ないのはちょっと困るな…。こいつも検索かけたら解決方法が見つかるかな?
パーツは残っているので、現在はむりやりキーをかぶせております。

…あ、同僚Fちゃんの頭が映ってる。今気がついた^^;

どうでもいい話ですが、なんで本編で写真をアップしなかったかというと、デジカメに入ったままだったこの写真、会社にケーブルを忘れて来たので、愛機に取り込めなかったんですわ。で、今会社からアップしていると。会社と自宅でデジカメを往復させる時はケーブル込みにしないとな…。

ってすっかり会社Macを私用で使いまくってますが、家より会社で過ごす時間の方が圧倒的に多いから大目に見て下さい…;▽;

愛機復活への道2010/09/20 14:43

お盆前にネット専用機PowerBookG4が危篤状態になり、ホントに忙しかったのでほっとくこと約半月。8月の終わりにやっと時間の余裕ができたので、会社に愛機を持ち込んでメンテナンスを致しました。帰宅は相変わらず遅かったので、自宅メンテなんかしたら寝る間が無くなると思って会社持ち込みにしたんですが、他に現役のマシン(会社のだけど)が数台あるという状況はかなり良かったです。不調になった原因は結局わからないんですが、危篤直前、ネット使用中に虹色ぐるぐる(※1)が頻発、フリーズしそうになっていた事を考えると、ネット方面で何かあったんでしょう。

話が前後しますが、8月13日にApple製品の取り扱いをしている家電量販店に持ち込んで修理を依頼しました。が、店員さん曰く、「修理は承ってないんですよー」とのこと。以前同量販店にメモリの増設を頼んだ事があったから、修理もOKかと思ってたんですけどねー。Macは色々面倒くさい(苦笑)。

考えてみれば今回の不調、自分では何もしてないから、自力で出来るだけの事はしてみよう…と、考え直したのでした。で、冒頭に戻る。

Macの症状ですが、起動音は鳴るものの、すぐに「?」のついたフォルダとハッピーマック(※2)が交互に現れる状態。OSを認識できていないのですが、これについては説明書でもトラブルの説明があって、「インストールディスクで起動してユーティリティ云々」というお決まりの説明がされてます。とりあえずそれに従いました。結果標準装備では解決できませんでしたけど。

以下はTwitterのツイート転用(一部省略、誤字修正有)+追記(青文字)による今回の顛末の記録でございます。文末の( )内はTwilogの投稿時間。


8月31日(火)

会社を抜け出してFireWireのコードを買いに行ったら、無かった。Macでさえデータ転送はUSBだし、FireWire周辺機器なんて殆ど見ないからしゃあないが…(20:37)

明日メンテナンス担当の奴が来たら、コードの有無を聞いてみよう…。無かったら、ダメ元でもうちょっと大きめの店舗へ行って、それでもダメなら週末に小倉のパソコン専門店もしくは博多のApple直営店。(20:42)

本来の名称は「IEEE1394」で、この名前のケーブルはたしかにあった。事前に下調べしてたらよかったんだけど、マシンの説明書には「FireWire」としか書いてないから、FireWireって名前のコードがあるのかと思うじゃん!!(八つ当たり)。せっかく仕事を抜け出したのに、なんちゅう無駄足ToT


9月02日(木)


FireWireのコードを借りたのに、まだ作業しておらん。明日午前中はちょっと余裕があるみたいだから、朝のうちにさっさとやろう。(00:05)

翌朝↓

只今FireWireターゲットディスクモードで、自宅Macのデータを会社Macに転送中。ある程度一切合切で約13.5GB…。(10:47)

ターゲットディスクモードでデータ転送中フリーズ。転送失敗。その後ホストでマウントせず。ターゲットモードにはなるし、端子も問題無し(同僚と私の会社Macで確認済み)。(12:46)

ハードウェアテストを敢行してどうにもならんかったら、もう初期化して再インストールするしかなくなるな…自分の作ったデータは大したものが入ってないからまだいいけど、メール関係がなあ…。(12:47)

しゃあないな。自宅でネット出来ないとか、せっかく購入したPainter Essentialsが使えないとか色々不便だけど、こつこつやるしかないか。(13:01)

では早速、ハードウェアテストetcを…とか思ったら、インストールディスクを家に置いて来たやん!!ふんがー。(13:11)


9月04日(土)


土曜出勤の会社なう。本来やるべき仕事は夕方以降しか来ないけど、家は暑いので…。(14:19)

インストールディスクから起動して、現在First Aidで検証中。「カタログレコード内の予約済みフィールドに不正なデータが含まれています」っつーのが赤表示で出てる…。インジケータが途中で止まってるっぽいけど、しばらくほっとく。(14:46)

First Aidで修正を試みるも「基になるタスクが終了時に失敗したことが報告されました(-9972)」との報告。ネットで検索をかけたら、どうにもヤバい状態らしい事を知る…。(16:12)

最初のインストールディスク(OS10.3)から今使用中のもの(OS10.5)のディスクで起動し、もう一度First Aidをかけてみたが、今度は問答無用で「ハードがイカれてるからダメよーん」的な表示が出てしまったああああ(泣)(16:19)

で、10.3のディスク(ハードについていたデフォルト)でApple Hardware Testを呼び出し、今から実行するところ。いざ。(16:22)

自宅Macの画面が挙動不審ちう(大汗)。(16:57)

ビデオRAMテストらしい。ここに(説明が)あった。ああ驚いた(汗)
http://bit.ly/aIHY1Y (17:00)

ハードウェアテストしうりょう。ハードの問題検出せず…。(17:04)

ぬおおおおおおー現時点で出来る事は全部やったが解決せず。ハードウェアテストはシロだったけど、HD不調も考えられる…。(18:24)

最後の望みでディスクウォーリア4をAmazonで購入。来週頭にやってくる予定。(18:26)

相当テンパっていたが、なんとか冷静に各種メンテナンスソフトの下調べ。OSはともかく、ハードの問題は大きかった。しかし調べてみたソフトの対応機種の説明が、わかりにくい事この上ない。その中でディスクウォーリアが、愛機にも対応していることがはっきりしたため、熟慮の結果購入決定(各種質問サイトの答えのところで、お勧めしている人も多かった)。それにしても、PowerPCが過去の遺物的存在だったことに改めて愕然。

それでダメなら初期化してシステム再インストールだなあ。たとえダメでも、メンテナンスソフトは持ってた方がいい物だから、無駄な買物じゃないけど。(18:29)


9月06日(月)

土曜日注文した例のブツがたった今届いた。何この早さ。(9:43)

ディスクウォーリアを2回かけたら、なんとかHDが起動したよーおおT▽T すげーよディスクウォーリア。(14:50)

一度目では修復しきれず、エラーがひとつ残っていて、ファイル修正も出来ない状態だったのだが、どこかで「何度か修正かけると修復する事がある」というのを見たので、念のためもう一度実行してみたのである。熟慮した結果が吉と出て良かった…。

で、現在急ぎ、最低限確保したいデータをMOで保存中。(このご時世にMOってのがまた)おちついたら、もう一回FireWiteターゲットディスクモードに挑戦して、別途に保存の予定。(14:51)

「?」マークのフォルダが出た後に起動していたうちMacも、システム環境設定の起動ディスクでOS5.8を選んでやったらちゃんと起動するようになった。でも今ひとつまだ不安定。(22:29)

で、めでたくターゲットディスクモードが成功し、「ユーザ」内の希望していたデータを吸い上げ成功。念の為あと一泊させて、明日最終調整しよう…。(22:32)

FireWireターゲットディスクモードは、「T起動」と言うらしい事を今日知った(起動時Tキーを使うから)。私もMac使って10年になるんだけどなあ…。ところでメンテ中に見た、どこかのサイトにあったけど、このリンク先にあるインストール方法は若干反則気味らしいです。

--Twitterからの転用は以上。


9月20日現在も若干不安定で、起動中何故か一瞬ブラックアウトします。完全な修復までには至っていない模様。ネットの使用状況はまあまあで、「虹色ぐるぐる」も出てません。

危篤症状を脱したついでに、Norton AntiVirusの更新もしました。延長コードを申し込まないといけなかったんですが、つい面倒で先延ばしにしてたんですよね…。Macだからと甘く考えていたのもありますが、そんな風だといつか痛い目に会うので、とっとと更新キーを申し込み。そして長い間悩んでいた「ウィルス定義」のダウンロード中に出て来る「更新中のエラー」の解決にも取っ組みました。そして得た結果は「ウィルス定義ファイルを直にダウンロードして来る」。

定義ファイルをダウンロードして来たはいいけど、これがいわゆる「アプリケーションソフト」だというのを知らなかったから、「えっ、インストール??」なんて、ずいぶん戸惑いましたです。そもそも長い間Mac OS 9.2でネットをしてた身には、「延長コード」ってのも理解不能だったんですよ。事態を受け入れるのにかなり時間がかかってしまった…。はー…(深いため息)。

まあなんにしろ、一部不安を残しながらも一件落着しまして、思う事は「人間、追い込まれないと、なかなか行動しないなあ」ということですねえ…。二度とこういう面倒な事にはならないぞ!と思いながらブログに記録してるんですが、どうだか(苦笑)。


(※1)虹色ぐるぐる…Macが何かの作業にもたついてる間に出て来るカーソル。Winにもあるかどうかは未確認。Mac使用者でもなかなか正式名称を知らないらしく、虹色くるくるとかぐるぐるとか、レインボーカーソルとか、色んな呼び方をされとります。なんとかこのブログさんで画像発見。画像をクリックすると大きくなります。

(※2)ハッピーマック…画像だけにもリンクできるんですが、Mac愛用者の自分には感慨深い文章だったので敢えて記事ごと。変な話ですが、このトラブルで久しぶりにハッピーマックの顔が見られて、ちょっとうれしくなったのも事実だったりします。