6月2日のメタルツイートまとめ2012/06/15 23:46

+ブログでの追加分あり(ヲタ分も少し)

BLABBERMOUTHの記事は読まずに写真だけ見ながらスクロールしていたらRolling Stoneの表紙を見つけ、METALLICAだと認知するのに数秒要した。私のかのバンドに対するイメージが単に昔のままだからか。

WINTERSUNの2ndがようやっと。 “long-awaited second album”って全くその通りだよ。しかし今年と来年の二枚仕立てらしいのう…。音楽性も変わってるかもなあ…。割り引いて待っとこう。

MORBID ANGELの北米ツアーにGRAVEとDARK FUNERALがサポートするという記事。アーリマン卿がお痩せになったという噂を聞いていたがどうも本当らしいと驚愕している所。(写真の撮り方かもなので断定は避けるが)

DARK FUNERALのメイクは相変わらずですな。MARDUKが若干薄めになってるので、年配になると色々面倒になるのかもと思ってたけれど。
MARDUK MySpace :  http://www.myspace.com/truemarduk

MARDUKのMySpaceに置いてある“Souls For Belial”のヴィデオがサウンドと相まって大変良い…が、顔の上で幼虫っぽいのがのたうち回っているのを、どう撮ったのか気になる。CGっぽいけど…まさか実際顔の上に乗せたとかはさすがに…(><)

“Souls For Belial”をカッコいいと感じ、鏑木虎徹をカワイイと萌えている感覚が自分の中で同居してるのが、自分自身よう理解できぬ。

CANNIBAL CORPSEが来るんですな。前回のライヴは個人的に楽しみ足らなかった所があるので行ってみたくあるけどすんません、今年いっぱい予算はTIGER&BUNNYにつぎ込むので今年はライヴ自体行かんと思います。ここ最近轟音ライヴ切れによる鬱憤はあるのですが、タイバニ物も今のがしたら後悔しそうな気がしてですね…。ただでさえ本放送の盛り上がりに乗れなかった悔しさを引きずってるんで。

去年今更気に入ったDEVILDRIVERですが、来日無いですなあ。たしか以前LOUD PARKに出演あったように思うけど、単独での来日ライヴはあったんだろうか。日本に来るなら行きたいけど、自分の場合仕事のスケジュールによってはどうしてもダメな時もあるので…来て欲しいような欲しくないような。

それはそうと、今年はLOUD PARKのアナウンスがまだ無いですな?いまだに行った事がないとはいえ、やっぱり開催の声が無いと寂しいですよ…。

本サイト更新停止2012/05/25 00:40

2000年8月に稼働を開始したヘヴィメタルサイト「求菩堤山麓妙音天社」を、2012年5月24日をもって更新停止致しました。
ただ、ヘヴィメタルサイトではなくなる(&メタル部分の規模縮小)だけであって、サイト自体の閉鎖ではありません。従って一部サイト除いて基本的にリンクページはそのままにしてあります。

理由は色々ありますが、一番大きいのは「更新時間が無い」ということにつきます。
仕事の方は一時の発狂じみた状態に比べると今は自由にできる時間が増えましたが、それでも使える時間は限られていて、何かを削る必要があるとは以前から思っていたのですが。

あとは、まあ、メタル系のウェブサイトをやっていく必要を感じなくなったといいますか。
元々は洋楽メタル同人のサポートの為に開始したサイトだったので、洋楽ジャンルから撤退した時点でお役御免にするべきだったんですが、それでも00年代中ごろまではムカつく事もあって続けていく熱意だけはありました。熱意だけはあったけど熱意だけじゃどうにもできなかったとそういう訳です。

いちおう、あれやこれや充実させようという野心があったんですけど。
歌詞にこだわりを持つ人の何かの役に立てたらなとちょっとは思っていましたが、私がメタルに特化した形でやらなくても、今や調べれば何でも出て来る時代ですから。

で、ぐずぐずと結論を先延ばしにしていたら、今年5月に色々弾けまして、その勢いで今回のような事になりました。
…というか、今やらないともうやらない気がしましたので。

「とりあえず一旦片付ける」という目的の上で改装したので、今後サイトをどうするかは決めてません。同人活動の一部になるのは間違い無いですが、どのような形になるのかはまだ未定です。

開店休業サイトにする手もありましたが、古い原稿をその辺ににまき散らしたままのような気がしたので思いきりました。求菩堤山麓妙音天社 archiveに置いてあるのは、今でもそこそこ使えるかなと思ったコンテンツだけです。ネタ収集状況次第では、用語集は今後も更新する可能性が有ります。

本当に「取り急ぎ」なので、レイアウトがちょっと変だったり、改装した時に変更したはずのテキストがページによって変わってなかったりしてます。もしかしたらリンクがおかしい箇所もあるかもですが、今後覚えていたら修正します。スミマセン…。

ライヴレポや気に入ったアルバム紹介をするとしたら、今後はブログで。
イラストのアップロードはpixiv利用。
そんな感じで、なんとかうまく外部サービスを利用できればと思っております。

文化な日だったかも2010/11/03 22:59

住吉神社in博多&不思議なフラワーアレンジメント

今日は博多に行って来ました。
メインはツレの用事で、鳥居や狛犬の写真を撮るべく出かけました。

最初は香椎宮。七五三の時期だったのを到着してから知りました。おめかししたおこちゃま達がはしゃぐ横を、カメラを抱えた怪しい中年二人が通りますよ。

ここは仲哀天皇崩御の地で、三韓討征の大本営があった(と言われている)場所。我々の目的はその伝説地ですが、現在の本宮ではありません。ちょっと外れた奥の方にあります。ツレは図書館で入手した古い鳥居の書籍を見て来たのですが、残念ながら目的の物は無かった(撤去されていた)そうです。

私も香椎宮には後々用事があるので写真を撮ってもよかったのですが、もうちょっと詳しくゆかりの地を調べる必要がある為、またの機会にしました。で、その調査の資料としてこんな物を撮影。

香椎宮案内図

この写真じゃよく見えませんが、オリジナルはもっと大きいサイズなのでばっちりです。

次に行ったのが博多の住吉神社。
境内に童謡が流れていましたが「七五三だからかねえ?(byツレ)」。

境内の中心に、ススキを使った風変わりなフラワーアレンジメントが、神輿のような台にディスプレイされていました。意図は不明ですが、面白かったので3方向から撮影。

住吉神社in博多&不思議なフラワーアレンジメント2

住吉神社in博多&不思議なフラワーアレンジメント3

住吉神社in博多&不思議なフラワーアレンジメント4

陽がかげっていたので、きれいに色が出なかったのが残念。

この神社の御神輿があったので、三台のうちの一台をパチリ。

住吉神社in博多神輿

海の神様だからか、御神輿が船の形です。
これはさすがにかつぐんじゃなく、引っ張るんだろうな〜。
三台あるのは当然、住吉の神様が三柱だからでしょう。

††††††††††††††††††††††††††††

そのあとは当然の流れで天神のタワーレコードへ。
以前から予定していたDIMMU BORGIR、WITCHERY、DEW-SCENTED、記憶からこぼれていたTHE CROWNも、目立つようにディスプレイされていたので無事ゲット。

あとツレは、試聴コーナーに置いてあったデスコアのバンド(あとでバンド名を聞いとかないとな)を「なんかいいかも♪」と購入しておりました。驚いたんですがこのアルバム、2000円切ってたんですよ、日本盤なのに。いくら円高とはいえ、一体何が起こってるんだ…。

あともう数枚気になる音源があったんですが、それは年末上京した時ディスクユニオンで中古を探して、あればそれで買おうという事にしました。全部新譜購入が理想だけど、なかなかそうも言ってられません。


追伸:しょっぱなに住吉神社のフラワーアレンジメントの写真を置いたのは、アサブロの「新しい写真」の所に掲載されるのが、一番最初の写真だからです。見栄えのいい方を最初に持って来た次第^^;

ネットラジオでコア度測定か2010/11/02 12:01

うちの職場は音楽聴きながらの仕事OKで、iTunesのお世話になってます。
CDを聴く事もありますが、最近はもっぱらネットラジオ。
iTunesのライブラリに入って来てるのを適当にチョイス。

こんな感じで各ジャンル揃っております。
iTunesラジオメニュー

ほんの2〜3年前までは、“Rock”はあっても“Metal”なんてなかったんですよー。
アメリカでメタルが盛り返しているっていうのは本当の事なのかと思いました。
(でもあまり信用はしていなかったりする…)
Hard Rock / Metal以外を聴く事はほとんどないんですが(笑)。
これを開くと沢山の局が出て来ます。メタルだけでも137ストリーム。
で、わりとよさげなストリームを選んで、プレイリストに登録しております。
iTunesプレイリスト再

嫌いなバンドが出てこなくて、そこそこ快適なサウンドって事で、下から4、3番目を聴く事が多いです。ただ、前者はアメリカのメインストリーム中心で同じようなサウンド、後者はかつてのヒット曲がローテーションされる感じ(メタル外や最近のも有)。長い時間聴いてると、ちょっと飽きます^^;

刺激があるのは上から3番目のDeath.FMですが、必ずしも快適なサウンドが流れる訳ではないですね〜。特に夕方は、アメリカでは深夜〜早朝のせいか好き者が多く聴いているらしく、ゴア系遭遇率が高くて死にます。好みのサウンドだと逆に浮き足立つので、どっちにしろ集中力が必要な時にはまったく向きません。

バンド名を知らずに聴くので、先入観を持たずに判断できるというのが良点ですね。それでアルバムを購入したバンドもわりとあります。時々一人イントロ当てクイズにもなったりして、「あっ、これなんだったっけ〜???」なんて言ってたら、好きなバンドだったりとかしょっちゅう…。ええい、ポーザーめ!!

で、先日「CELTIC FROSTみたいな曲だなあ…」という曲が流れ来て、クレジットを確認したらENSLAVED。数曲聴いた事ありますが、もう少し騒がしいバイキングメタルじゃなかったっけか?と思い、気になったので早速調査。

結果、ENSLAVEDが90年代中頃に参加した、CELTIC FROSTトリビュートの音源だった事が判明。彼らのオフィシャル音源には収録されていない模様です。情報元はEncyclopaedia Metallum。さすがメタル辞典。「ENSLAVED」って名前のバンドが5つもあったので驚きましたよ。

それにしても、曲でCELTIC FROSTのカヴァーだと解らなかった私はメタル的に残念なのか、それともCELTIC FROST「みたい」と感じた辺りはいい線行っているのか…うーん。

ロニー・ジェイムズ・ディオ天界へ2010/05/17 23:04

Legendary Heavy Metal Vocalist RONNIE JAMES DIO Dies
(BLABBERMOUTH.NET)

一度「誤報」と知らされたのが昨晩。そして今日、出勤して来てTwitterを開いたら、メタル系のフォロワーさん達のおくやみ。そりゃもうびっくり。

ただ、昨晩増田勇一氏がTwitter上で

しかし妻でマネージャーのウェンディ・ディオに確認したところ「容態は良くはないが、決して亡くなったわけではない。何か変化があれば知らせる」との回答があったとのこと

とツイートされてまして、容態は良くはないが…にイヤな予感が。
だって、容態も何も初期段階の癌って聞いてたのに…。

去年の秋公表されて半年過ぎ…初期というのは周囲に心配させまいとする、ロニー側の覚悟を決めた「嘘」だったんでしょうか。


話がちょっとそれますが、山口県にザビエル記念聖堂というのがありまして、今はこんな感じの斬新な建物ですが、昔はロマネスク様式でこんなふうでした。

一度は見ておきたいね、でも県内だからいつでも見られるし…とスルーしていたら、火事で焼失してしまいました。そして現在の姿に(再建するときに、前の通りに復元するか、新しくするかでもめたようですが)。

ロニーが一番最近来日したのはLOUDPARKでしたっけ、「年齢的にも最後の来日かも」と言われていたのに、「いや、また次があるさ…」と、根拠の無い言い訳をして行かずじまい。

…御大の生のお姿を見るチャンスは一生なくなりました。そして訃報を聞いて思わず、先のザビエル堂の事を思い出したんです。建物さえ永遠ではないのに。人間はなおさらという事を、つい忘れがちになる愚か者な自分。

R.I.P.......


追伸:
ハタと思い出して、ネットの各ニュースを見たら
「ヘビメタ界の北島三郎」 ロニー・J・ディオに追悼続々
確かにそう呼ばれていたが…さすがだJ-CAST、なんか腰抜けた…T▽T