近況1510252015/10/26 00:19

ポケットピカチュウ永眠のショックが大きかった訳ではないのですが、気がつけば10月も終わりですってよ!!あと一週間でコミケの当落通知ではないですか。なんてこった。

前回の更新からの出来事というと
・体調不良
・艦隊これくしょん開始
・夏コミ
・THE SOUND OF TIGER & BUNNY ライヴビューイング
・TIGER & BUNNYハリウッド進出決定で歓喜と不安
てなところですかしら。

■体調不良の方は睡眠不足、栄養の偏り、運動不足と思い当たるフシがありまくりなんですが、以前からの歯の不調が親知らず抜歯で解消したと思ったのに実際は解消せず、その原因の歯がどうも根っこから欠けたらしく今激痛に襲われております。明日歯科受診できるかどうか微妙…。食に支障を来しているので、早い所診てもらわないと正直かなりシンドイ…。
その他、仕事でミスを連発して以来(私は大変肝が小さいので)またやらかすんじゃないかという強迫観念みたいな物がついてまわってて、そのストレスがわりと内臓に来てる気がします気がするだけですが。

■6月の終わりくらいから急に思い立って「艦隊これくしょん」をやり始めました。色々凹みつつ休み休み進めて現在司令官レベル70。攻略wikiとブログを参照しながらここまで来たけど、参照したからと言ってサクサク進むはずもなく、今3-4及び4-3で足踏み中。練度や装備もさることながら、羅針盤に翻弄されているのが実情で、こればっかりはどうにもこうにも。
最初は「目指せ艦娘フルコンプ」だったのが、一部レア艦の入手は現時点では不可らしいと聞きちょっとがっかり…。とはいえまだ未入手の艦娘が沢山居るので、当座はマップをぼちぼち攻略する事になりそうです。

■今年の夏コミはいつも以上に暑かった記憶しかありません…冷房の効いた部屋で惰眠をむさぼるために上京したような状態でした…(遠い目)。

■タイバニは語りたい事が沢山あるけど、頭の中にある事を上手く形に出来なくて歯がゆいです。ハリウッド進出に関しては期待と不安が同居してて半信半疑あっちこっち。今後の前向きなニュースを望みたいです。

↓そんな感じの夏コミペーパーのカット
夏コミペーパー

ところで今夏は“私にしては”わりとアニメを見ていたので、次の記事ではその件を。

今年見たテレビアニメ2015/10/26 00:24

帰宅時間が不規則なこともあって、続き物はあまり追いかけない、録画するとその安心感からいつまでたっても見ない、ゆえにリアタイもしくは期限付き視聴を常とする私ですが、今年は宇宙戦艦ヤマト2199以来ひさしぶりにテレビアニメを追っかけてみました。

■血界戦線
日曜の夜中0時30分開始(BS11)=日曜は休日なので必ず家に居る、見逃しても一週間バンダイチャンネルで配信あり、というのが功を奏したらしく、5話以外はなんとか見る事が出来ました。
アニメオリジナル部分には賛否あったようですが、「原作を読めばアニメ見なくても」と視聴を止める傾向がある私にはちょうどいいオリジナル配分でした。原作はのちほど読む予定です。

ホワイトの結界に関しては正直「そりゃないだろ!」となったけれど、両親を誇りに思い、でも能力がない自分にコンプレックスを持っていた彼女にとって、最高の選択だったのかもしれないと思いました。残されたブラックにはLHOSの人もレオも居るから大丈夫かな。

最後の意味深な終わり方は二期のフラグではなく(いやもちろんあっても大歓迎ですよ?)、絶望王はこうやって昔から生き続けて来た、という事実を示した点で大変よろしいですね(自信なさげ)。

ところで、アニメだけの印象で一番気に入ったキャラは師匠。CV:柴田秀勝というのが最高じゃーないですか。


■GANGSTA.
タイトルと事前の作者のツイートなどから「ジャンキーの若者がただ暴れる」漫画だと思いスルーしてたんですが、アニメのメインビジュアルが思いのほかオヤジ天国だったので加齢にもとい華麗に手のひらを返しました。放映後、主役二人が三十代だとわかり気分は俄然盛り上がる!…はずだったんですが…。

夏コミ上京のため5話を見逃して以降、結局最終話まで見ずじまい。平日の夜中0時30分開始(BS11)、配信は一週間に一度というのは、8月後半以降深夜残業続きの私にはしんどかった。
一度バンダイチャンネルで一挙配信というチャンスがあったのに、それを逃したのは痛かったなあ…。

4話以降を観ていないのでその時点の感想ですが、ウォリックやニコ、アレックスの過去、ビッグママの店で寝たきりになっていた女性、黄昏種と薬など、意味深なシーンが同時進行で進むことに少々ストレスはかかりました。制作側が「アニメが気に入ったら原作を買うだろう」と意図したかどうかはわからないけど、この辺の謎解きは、アニメ側の演出でそれぞれ一話分使って披露しても良かったかもしれない。
いまひとつ熱意が込められなかった他の理由として、ほぼ原作通りならば後で原作読めばいいやと言う気分になった事があるんですが、アニメオリジナル展開はどう転ぶかわからないしなあ…などと思っていたら放送終了後に制作会社倒産の報を聞き、いたたまれない気分になりました…。何かスマン。

■鉄血のオルフェンズ
※最後はミーハーなオバはんの雄叫びになっているのでご注意。
主人公は少年で躊躇なく人を殺すらしいと聞き視聴をためらっていたんですが、まずは見てから判断しなきゃ…ということで、とりあえず1話と3話を見ました。2話は知人が録画してるのを見る事になりそうです(1話分なら溜めないで済みそう)。
「躊躇なく人を殺す少年の生い立ち」は推して計るべしだったし、死を軽んじてるわけではなかったのでそれなりに納得しました。

少年達の状況もシンドイですが、上に立っている大人がクズ揃いなのもシンドイ。まあ社会人あるあるですが、ちょっとはまともな大人も出て来て欲しいもんです。今の所整備士の雪之丞氏の存在が救い。

しかしなにより私が現時点で大変不満なのは、クランク・ゼント氏を3話で撤退させた事です。

第1話で彼を見た時、見た目がツボに入った事もあり、これは主人公側に寝返って少年達とぶつかり合いながらお互い影響し合って信頼を育てるヤツなのでは!?ってワクワクしながら第3話を見た私のがっかり感がいかほどか!!おわかりいただけるだろうか!!三日月にとどめを刺すよう依頼するときの彼は色気満載で大変素晴らしかったですが!せめて物語中盤まで生きて、ランバ・ラルくらいの活躍をして欲しかった!!!あんなカッコいいオヤジをこんなにあっさり退場させるなど愚の骨頂である!!!思わず「あっ、次回から見るの止めようかな…」と思ったじゃないか!見るけど!

…とまあとりあえず言いたい事は色々あるけれど、まだ初盤なので感想もまだ早い気がするし、しばらく様子見ですね。

歯が欠けた件2015/10/27 00:31

三日前に欠けた歯を抜いてきました〜〜〜。
いやー痛かった〜〜〜〜〜><

以前からいまいちコンディションの悪い歯があったんですが、その歯に何らかの固い物質(おそらく日が経って固くなった白米)がうまいぐあいに影響して、バキッと行ってしまったようです。

いやもうホント、今思い出すだけで嫌〜な気分になる音でした。
「バキッ!!!」って。
気持ちよいくらいまっぷたつに割れる音でした
実際は気持ちよいどころか激痛でしたけど。
そういえば骨が折れるときと同じ音がしましたね…(顔面蒼白)

日曜日はだましだまし固形物を少し食べてましたが、今日は液体しか飲めませんでした。食欲は普通にあったので、痛みと空腹の相乗効果でダメージ倍増。
まともに咀嚼できる幸せを文字通り噛み締めました…もぐもぐ…

犬歯の奥隣なので歯抜け状態でほっとく訳にも行かず、歯を抜いた場所の歯茎が安定した所で差し歯を作るそうです。先日やっと親知らずの治療が終わったばかりだったんですが、まあ仕方ありません。

歳取ると痛む所が増えてイヤなもんですなあ。まったく。