COMITIA112サークル参加します2015/05/03 21:54

去年から全く更新せず、タイバニからいきなりコミティア参加でどうもお騒がせします。

5月5日、東京ビッグサイトで開催される「COMITIA112」にサークル参加します。
配置場所は O-65b 、サークル名「闇神楽葬祭殿」
新刊は「神功皇后由縁の地探訪記 筑紫行幸前編 補」、コミティアで領付した「神功皇后由縁の地探訪記 筑紫行幸前編 序」の冊数程度持って行きます。
「序」は、今回ごく少部数のみですどうぞよしなに。

漫画やイラストなど凝ろうとしてたんですが、ちょっとしたアクシデントがあって、写真とテキストのみとなってます。いつものことですが…。

明日の早朝出発でバタバタしておりますので、ひとまずこれにて。

とある書籍2015/05/13 23:19

既に一週間以上経っていますが、5月5日に東京ビッグサイトで開催された「COMITIA112」は無事終了致しました。参加された皆様お疲れさまでした。
通常なら終了後、歴史部( http://www.webfrontier.sakura.ne.jp/goudou/ )の懇親会に参加するのですが、給料が下がった(ので宿泊費の節約)というシケた理由により開場から直帰しました。今後自分の給料が上がる可能性はほぼ無いので、身の振りを考えないといけません。ふはーっ。

今回の新刊「神功皇后由縁の地探訪機 筑紫行幸前編 補」は、地図と写真とかいつまんだ説明のみ掲載した「筑紫行幸前編 序」の、より突っ込んだ解説&漫画やイラストを盛り込んだ物になる予定だったのが、発行寸前になって衝撃の出会いがあり路線変更となりました。

その衝撃の出会いがこの書籍。
神功皇后伝承を歩く 上

一体何でこのタイミングで私の前に現れたの(涙)、自分が把握できなかった由縁地が明らかになっているけど、でも今更追加取材も出来ないしいっそ今回も落とそうか…などとぐるぐる考えた結果“補”は16P程度の小冊子となりました。それなりの内容になっていると思いますが、後で文章の稚拙さや事実誤認に頭を抱える予感がします。

さて、くだんの書籍「神功皇后伝承を歩く」は、ネットでちょっとした調べ物をしているときに著者のブログ記事を見つけ、急遽購入したのですがいやまいった。今まで自分が調べて来たものが無駄になった気がしてしばらくブルー。
しかし私は単純なので、次の探訪が楽になると早めに立ち直りました。神功皇后の情報を得る方が重要なので、良い資料が出てくればその方が圧倒的に助かります。

「神功皇后伝承を歩く 下」が既に発行済なので、近く購入予定です。
神功皇后関連の書籍は案外沢山あり、神功皇后にこだわる身としては一度は読んでおきたい気もします。ただ、飛躍した仮説もちょくちょくあり、妄想込みと開き直っているならともかく“これが真実!!”とばかりに大上段に構えている向きは大変疲れます…。特に「神功皇后と卑弥呼同一人物説」は何故突拍子も無い方向に傾くんですかねえ。面白いんですけどね。

高野山に行ってきました。2015/05/24 19:13

相方の四国八十八ヶ所満願成就に相乗りして開創1200年に湧く高野山に行って参りました。
当初は“絶対混雑するだろうから5月21日以降にしようか”と考えたものの、諸事情を鑑みて5月17日にした結果、多数の参拝者に惨敗…………。

金剛峯寺
金剛峯寺
大塔
大塔
中堂
中門
女人堂
女人堂
善女龍王堂
善女龍王堂

とにかく人出が高野町のキャパシティを遥かに超えていたらしく、歩道から人があふれ車の交通にも影響し、飲食店や売店は長蛇の列。山口県から日帰りで来ているため、帰宅時間を考えると列に並ぶ気になれず、相方に至っては納経を受けるのを断念するなど、当初の予定をかなりはしょりました。混雑必至の期間に強行軍で来たのがそもそも間違いかもしれませんが、今まで何度か来ていた身からするとやはりこの人出は脅威です。

帰りの南海電鉄極楽橋駅で赤飯のおにぎりが販売されており、やっと食べ物にありつきましたが、こういう“イベントごと”の時は、「山で食いっぱぐれて下山してくる」参拝者が多いってことなんでしょうか…。今までは閑散期に来ていたので、そんなに大変な想いをした事が無かったんですね。

赤飯おにぎり
おにぎりうめえ…(帰りの南海電鉄車中)

来月再来訪する予定(予定は変更される場合あり)なので、今回断念した計画はそのとき解消する予定ですが、この期間に合わせて霊宝館で公開されていた寺宝を見る事が出来なかったのは残念です。しかしそのぶん秘仏を拝めたので行った甲斐はありました。

…ありましたが、やはり落ち着いて回りたかったのも事実です。初めて行ったときは大雪で難儀しましたが、その分大変深遠に思えて印象深く、自分の目的によっては来訪を避けた方がいい時期もあるようです。
気分が急いていたため(あるいは加齢による衰え)、金堂の横で派手に転んで左膝と両掌に擦過傷を負いましたので、余裕も必要だと思いました。

邪鬼
足腰鍛えねば…

ところで今回、数年前までは禁止されていたはずの奥の院の写真撮影が解禁になっていた事に驚きました。私がいちばん最近高野山に来たのは20世紀だったので、スマフォが普及したのと関連があるのかもしれませんが、実際はどうなんでしょうね。

奥の院入口
奥の院入口。以前はこの橋から先は撮影禁止だった。


・追記ふたつ
靴袋
今回の為に制作されたらしい靴袋
開創1200年だけあって気合い入ってます。記念に持って帰りたかったけどけっこう汚れていたので断念。

麩菓子
金剛峯寺でふるまわれた麩菓子。
なかなか美味でお土産に買って帰ろうと売店に行った所、販売されていませんでした。パッケージに記載された名前を調べたら、金堂の斜め向かいにある店舗だったので、今度行った時に覗いてみようと思います。

ポケットピカチュウ永眠2015/05/26 00:24

2015年5月25日22時頃、約16年に渡ってともに歩んで来たポケットピカチュウカラーが永眠しました。

ポケットピカチュウ

私の完全な不注意で会社のトイレに流すという大失態を犯しました。
便器に手を突っ込む事に一瞬のためらいを見せたのが敗因です。

思えば自分の運動不足のせいで、ずっとモンスターボールから出て来てくれず、先日のコミティアで連日一万歩を超えた結果ようやく外に出て来てくれた後、溜めていた歩数でプレゼントをしまくり画面いっぱいに顔を見せてくれるようになったばかりだというのに。
以前から何度も床に落としているにもかかわらず、紐やカラビナなどで補助をしなかった自分の完全な失態です。会社のトイレが詰まらないかどうかも大変心配です。

…というわけで、こうやってネタにでもしないと立ち直れないぐらい当人はヘコんでおります。普通に壊れたらそんなに落ち込まなかったと思うんですが。

みなさまも大事なものはしっかり管理なさってくださいまし。はー…。